時の河 〜Time Diver〜


 イスラム王国における支配者・スルタンの勇猛なる私兵、奴隷戦士・マムルーク。後に十字軍・モンゴル帝国の攻撃を退け、自らが支配者である国をシリア・エジプトの地につくりあげ、その後、中央アジアを席巻したティムールの脅威をも退ける。 

 特にマムルーク朝五代目スルタンであるバイバルスは、マムルーク朝の誕生以前から猛将として十字軍・モンゴルからイスラム世界を守った英雄である。

 サラディンに並ぶ業績を残した彼の業績は、日本ではほとんど紹介されていない。マイナーであるが興味深い英雄であるバイバルスの記事を中心に据え、バイバルスを紹介する上で欠かせない、「マムルークとは?」「マムルーク朝とは?」「イスラム世界とは?」とはということにも触れ、より深くバイバルス・・・ひいてはマムルーク・イスラム・中東世界を知っていただきたい。

 

●バイバルスが活躍した動乱の13世紀の図●

裏辺研究所より寄贈




●イスラム世界概略 


●マムルーク・マムルーク朝


●イスラムの英雄バイバルスと その時代