戻る

シュミレーション・第一次世界大戦

 

 

 第一次世界大戦をモチーフにしたシュミレーションゲームというのはどうだろうか? 第二次大戦をモチーフにしたゲームは随分でているが、第一次大戦というのはあまりみかけない。なぜかといえば第二次大戦が戦車・航空機等の機動兵器を駆使した機動戦であるのに対し、第一次大戦は歩兵・騎兵・砲兵が主役であり、機関銃の登場により塹壕をほっての持久戦であったことによるところが大きいかもしれない。そこで、第一次大戦の場合は戦術面だけのキャンペーンシナリオ型のものよりも、「三国志」シリーズのような内政面も組み込んだ国盗りゲームにしたほうが面白いだろう。なぜなら「総力戦」といわれるこの戦争には軍事力だけでなく、産業・経済力なども重要なポイントだからである。

 選べる国はヨーロッパ列強諸国。年代としてはビスマルクの登場、ドイツ帝国の成立、ヴィルヘルム二世即位、第一次大戦前夜等。三国志等とは異なり、停戦状態というわけではない。列強諸国は互いに牽制しあいながらも表立った争いはおこしていない状態である。戦争を勃発するにはそれ相応の覚悟が必要となってくる。

 内政面としては工業力の拡大と植民地経営である。工業技術の発達により経済力が向上し、新兵器の開発や低コストでものがつくれるようになったりする。また、鉄道網をひくことで植民地での資源回収能力や工業を発展させることもできる。また、この鉄道網によって戦争時の兵員の輸送も容易になるため、他国のレールと連結させておいたりするとよいだろう。

Ads by TOK2